クレジットカードのキャッシング



リボルビング払いなどは、何故あんなにクレジット会社が勧めるか不思議ではありませんか?ポイントも高いし。 キャッシングは、ご推察の通り大勢の人が利用していると思います。 ただし、海外旅行では使うとお得なケースがあります。私のようにキャッシングの返済をサラ金ですることの無いようにしてください。つい1万円、そこから地獄が始まります。クレジットカードのキャッシングはおっしゃるとおり借金で、金利も年利28%程度と消費者金融並みなので使わない方が良いですね。

 私は、利息のない一回払いのクレジットなら、よく使いますし、外国に行ったときに、クレジットカードがないとレンタカーを借りる場合などに困ることもありますのでそのためだけに持ってはいますが。海外旅行では、カード払いが金利もかからずにお得ですが、現地通貨もいくらか必要になると思います。また、24時間現地通貨を引き出せるので非常に便利です。多分利息と取り立てはすごいでしょうね。その場合両替手数料が高い国の場合、金利を払っても(約1〜2ヶ月返済なので、金利は4%前後)お得な場合があります。サラ金ほどの心理的障壁も無いし(サラ金も最近は随分フレンドリーですが・・・)、つい借りてしまいたくなる気もよくわかります。

紛れもない借金です。しかも金利の高い。」の一言に尽きます。どうしても、簡単に借りれるのがいいところですよね。Zz zZさんが金利計算をされておられますが、リボはもっと恐いことになります。でも、借金なんです。

テレビのコマーシャルや雑誌・新聞のCMも大金がかかっているのは分かりますよね。そのかかったお金は全部消費者が負担した上、もうけや貸し倒れの分までカバーしているわけですから、キャッシングはしない方がいいと、断言できます。この不景気なご時世に、消費者金融やクレジット会社は大きな利益をあげているそうです。ただし、数年前にあった詐欺のように少額のお金がクレジットカードを通じて引き落とされる事件もあったようですので、請求書には必ず目を通すようにしています。恥ずかしながら自己破産の経験者から言わせてもらいますと、「止めなさい。80万ほどで自己破産を申請する人もいると聞きますので、少額であっても馬鹿にならないと思いますよ。

キャッシング相談・質問サイト TOP
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。