自宅に入ってくる金融系のチラシ



仮にチラシ等に都道府県知事登録と書いてあっても信用してはいけません。消費者金融で、となると裏がある以外考えられません。だいたい「家に入ってくるチラシ」と言う時点でかなり危ないですよね。消費者金融はたとえどんなとこでも利用しなくて済むならば利用しないのが得策です。

甘い言葉にだまされないよう、お気をつけて・・・。ごくまれに近所の銀行などの金融機関がチラシをまいてるときもありますが、やはりその金利で借りられるのはそれなりの人。電話すれば、色々ともっともらしいことを言いながら、チラシに書いてあったことまったく違う条件でお金を貸そうとするでしょう。さらに「電話で即振込み」なんてまともな金融機関ではまずありえませんよ。

「無審査」「低金利で一本化」「電話一本で即日融資」等々の文言は全て「嘘」です。世の中にそんなうまい話はありませんので、絶対利用しないように。もしもの時のため・・・であれば、金利の安い消費者金融を探しておくことより、1円でも多く貯金しておくことをオススメします。

(もしものときのため、でなく、だまされないようにするために知っておくことは必要だと思いますが)間違いなく紹介屋か最近よく聞く小口金融(5万円程度の融資を行い、10日毎に貸付額の50%を利息として支払わせる(年率なんと1825%))でしょう。「急な出費があったときOMCとかで借りるより・・」とありますが、お金を借りられるような社会人であれば、急な出費に備えて貯蓄しておくほうが先ではないでしょうか。勝手に番号を盗用したり、実際に登録を取っていても、経営実態は「やみ金融」であったりします。

キャッシング相談・質問サイト TOP
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。