ブラックリスト入りすることを覚悟の上



ちなみに特定調停なら、自分で申し立て書類を揃えれば5千円程度で済みますから、簡易裁判所の調停係りの窓口で相談し、説明を受けてみると良いです。もしくは自治体で目的フリーの生活支援融資制度などは利用できませんか?金利4%くらいだと思います。債務整理はブラックリスト入りすることを覚悟の上での行為となります。

債務整理の方法としては、原則3年で36回での返済が可能であれば、個人再生や特定調停という方法があります。(利子にあたる金額を減額してもらえます。この先、カードは利用もできず、申し込んでも審査が通らないので不便ですし。

私なら、債務整理の前に、銀行や信販会社で借金の一本化を相談してみますけど。質問者様は銀行、信販系の借金ですので利息制限法に従った金利の為、過払い金など発生しないケースですので、債務整理しても支払う合計金額に変化は期待できないと思いますよ。)また、弁護士さんなどに依頼して任意整理によって、返済額を減額してもらったり返済額や返済回数を債権者と話合いの上で決めなおしてもらう方法もあります。

労働金庫が窓口になっています。完済から5年は事故情報として記録が情報機関に登録されます。

キャッシング相談・質問サイト TOP
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。