クレジットカードのキャッシング利率が低い



現在利用のクレジットカードのリボとは、ショッピングでしょうか?キャッシングでしょうか?呼び名が違うだけでクレジットカードのキャッシング利率が低いと思い込んでいる方も多いようですし、実際は何%のキャッシングでしょうか?通常ショッピングで14%前後、キャッシングで18%〜28%程度で、銀行系といわれるDCやUC、JCB等のキャッシングも消費者金融大手より高い時期もありましたが、今は? 借り替えるのであれば、キャッシングで18%以下、又は10%以下の○空カードとか、銀行系又は銀行のカードで借り替えたほうが良いでしょう。自分の預金の引き出しに手数料を取られる銀行よりは納得して使われる方も多いようです。 消費者金融を利用して10万円を維持するのは、たいした負担ではないでしょう。

 銀行が銀行のローンカードとして発行していますが、延滞して解消が見込めなければ保証会社に丸投げする実体を良く覚えておきましょう。完済したカードは出来るだけ解約する等した方が良いでしょう。

低金利では回収費用など補えない事、自分のところではダーティーなイメージの回収を行なわない、と言うのが銀行のようです。 但し、銀行又は銀行系とは言いますが、保証会社は信販や消費者金融会社ですから、ご利用は計画的に、返済能力を超えるようなご利用はなさらない様に・・・。

月の利息が2千円程度、提携金融機関も多くなり、銀行などのATMでも出金ばかりでなく返済も可能になりました。使用料(手数料)の負担はありません。

キャッシング相談・質問サイト TOP
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。